安全・安定は重要だがアブノーマルな性癖の人には物足りない

AV会社が安全性の考慮という道を選んでから怪しい作品が減った

AVの変貌は98年、ユーザーが本当に欲しいものを実現化させてセル流通させた「ルームサービス小室友里」(99年にわいせつ図画として摘発)の発売に始まり、07年8月にビデオ倫理協会が強制捜査を受けて摘発されたところで終わっている。約10年程度を費やして変化を続けたAV業界は、人材や法人の多くが入れ替わり、それ以前とはまったく異なる別の世界になってしまった。

現在、AV女優たちが撮影現場で一緒に仕事をするのは、一筋縄ではいかない才能あるクリエイターや怪しい闇の商売人や騙して搾取しようとする危険人物ではなく、ズリネタを作ることに長けた優秀な職人であり、商品を生産して利益をあげるというビジネスマンであるAVメーカー社員たちである。この変貌は一見プラスに聞こえるが、失うものも大きかった。

ユーザーに満足してもらえる商品を提供して利益をあげるという企業としてのスタンスは、確かに現役AV女優たちが語るように「安心で安全な世界」であることには違いないが、安定を求めて反社会性を手放したことで怪しさやギラギラとした情熱は失われてしまった。それまでAVは映画と同じく作品と呼ばれていたが、現在はどれだけユーザーにズリネタを提供できるかの商品という意識が徹底されている。個人の創造力や表現力は抑制され、目先の過激で刺激の強い表現ばかりとなった。優秀な職人となった現在のAV制作者からこれから映画などクリエイターに転身して才能を認められる者は、まずでてこないと思われる。そして忘れていけないのが、失敗改善人材刷新による大変貌が起こるキーポイントは、AVをお客に直接販売するセルビデオの登場である。


新着記事
2014/12/28 Recommendを更新しました。
2014/12/24 新着記事を更新しました。
2014/12/23 シンプルな内容を更新しました。
2014/12/20 いびつなシステムを更新しました。
2014/12/18 ノンフィクションを更新しました。
2014/12/16 オリジナルセル商品を更新しました。
2014/12/15 AV会社が安全性の考慮という道を選んでから怪しい作品が減ったを更新しました。
2014/12/12 ホームページをリニューアルしました。

オススメサイト
フードルTV口コミ風俗情報局モグモグ風俗情報
関西一円のお得な風俗情報や風俗嬢を、動画や写真・漫画等で探せるサイトです。お店側の自作自演やウソ投稿を徹底的に排除する努力をして運営完全オリジナル画像でお届けする首都圏風俗情報の決定版!